紺野、小川 卒業?クビ?

紺野が学業専念、小川が語学留学というよくわからない理由で【卒業】することになった。
アイドルを夢みて、それを実現し、大好きな歌やダンスをやっているにもかかわらず、「勉学に励みたい」というちょっと理解しがたいものですが、彼女たちとその【周辺】が決めたことですので「ふーん」と傍観しておきます。
彼女たちがモーニング娘。卒業を発表した日に、私はヲタ撤退を決意しました。
決して紺野や小川が辞めるからヲタ辞めるわけではない。これも俺とその周辺で決めたこと。
お互いどんな未来が待っているのか?
【来来!幸福】

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ハロプロオンステージ 千秋楽

ハロプロオンステージ【友情と魔法のトランプ】が千秋楽を無事おえました。
ごっちんの急性腸炎による降板、その代役としてメロン記念日・柴田あゆみの抜擢でどうなるかと思われましたが、さすがエルダークラブ!すばらしいステージを披露してくれました。
ごっちん&あゆみヲタ(一応、やぐヲタでもある)としては微妙な感覚だったが、初日に【後藤あゆみ】としてのソロの【赤いフリージア】を聴いた瞬間に吹っ飛んだ。
※初日ということで出だしから総立ちと出来なかったのがとても悔やまれる。
わずか4曲だが素晴らしいステージを披露してくれ、今日の【スクランブル】ではもう胸が一杯になった。
更になっちの【空 LIFE GOES ON】では涙が溢れしまった。
カーテンコールでも、感極まったか泣き出してしまったあゆみに【あゆみ】コールがわき上がる。一緒に泣いてるわけにはいかないので、出ない声を振り絞った。
たぶん、ごっちんが出ていたら【ゴールドレディ】に組込まれていたであろうが、主役に抜擢されチャンスとプレッシャー、稽古で心身共にクタクタだったろう。そんな彼女を支え、素晴らしい舞台を魅せてくれた出演者とスタッフに感謝。
そして柴田あゆみさんへ『たいへんよくできました!』
千秋楽の今日はメロン記念日の誕生日ということでメロンヲタも集結!メンバーに直にHAPPY BIRTHDAYを聴かせることはできなかったが、閉幕後の大合唱にリーダー瞳嬢がアナウンスで答えてくれた。これには感激した。

さて、【安倍なつみ&柴田あゆみ】による【安倍なな&後藤あゆみ】で本舞台は終了したが、本来は【安倍なつみ&後藤真希】での【安倍なな&後藤○○○】となるはずだった。この○○○は何だったんだろう?パンフやDVDには入っているのか?そして、舞台の感じもだいぶ変わってたんだろう。なっちとあゆみはどっちも天然だから【仲良しライバル】って感じだったが、あゆみの感じをごっちんがやったとは思えない。
一回だけでもいいから、ごっちんで再演してくれないかな?いや、一回だととんでもないことになるので3、4回希望。

と、いうわけで次はミュージカルだ!(その前にガッタスか)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

TPOをわきまえろ!

今日、ハロプロエルダーに行ってきた。
ライブそのものはさすがお姉さんチーム、ガキどもとの違いを見せつけてくれた。
当然、セットリストも違い、バラード系のものもある。
ここで客席のガキどもが騒ぎだす。ローマーンースー!
【春の歌】のどこでロマンスやるんだよ!?
俺はヲタ芸を全面的に肯定しているわけじゃないが、完全否定しているわけじゃない。
他人に迷惑にならず、場の雰囲気にマッチしているのであれば、それはそれでいいと思ってる。
だが、今日のは明らかにその場の雰囲気に合わないし、単に自己発散にすぎない。
ヲタもちったあ、TPOをわきまえて行動しろよ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

モーニング娘。認知度アンケート

モーニング娘。がどこまで一般の人に認知されていたのか?
既にヲタ以外見向きもしなくなった(であろう)モーニング娘。だが、一般の人はどの歌までは知っているんだろう?
それをしりたくてアンケートです。
http://homepage.mac.com/makatoh/mo-musu.html

| | Comments (4) | TrackBack (1)

矢口真里・保田圭カジュアルディナーショー

矢口&圭ちゃんのカジュアルディナーショーいきました。
今回はたんぽぽの曲を!ということで、「恋をしちゃいました」や「聖なる鐘がひびく夜」などうれしい構成。
カバー曲は多くのアーティストがカバーしてる「夢で逢えたら」。オイラ、この曲好き。セリフのところがグッとくんのよね。
矢口&圭ちゃん、モーニング娘。全盛期を支えた「カップリングの女王」らしくハモリは完璧!これがオイラが求めていた、いまはなきモーニング娘。。
MCで矢口が語るんだ。
「テレビでバラエティとかやらせていただいていますが、やっぱり歌が好き。歌手・矢口真里でありたい。ディナーショーは続けていきたい。いつか大きな会場で歌えるかわからないけど、応援よろしくお願いします。」
泣いてしまいました。

どうしたら、彼女たちの歌声を多くの人に聴いてもらえるんだろう?
どうしたら、彼女たちがもっとたくさん歌う機会を与えられるんだろう?

俺らヤグヲタはいくらでも待つだろう。でも、一般の人はそうじゃない。
矢口真里=歌手という図式をもう既に持っていない人もいるだろう。
歌ともいえんような歌のライブはDVDにできるのに、歌とも言えん歌の続編ができるのに、こんな素晴らしい歌が商品化されないなんて。
こんな素晴らしい歌声が百人にも満たない人間の耳にしか入らないなんて。
「売れない商品には意味が無い」
確かにいまの矢口や圭ちゃんには現娘。ほどの集客(集金)能力はないかもしれない。でも彼女たちの歌は現娘。をはるかに凌ぐ(プロとしてのキャリアと意識の差があるから当然といえば当然だが)。
歌は「文化の極み」、カヲルくんはそういった。文化の崩壊は民族の崩壊を意味する。
つんく♂がダメなら、誰か彼女たちを救ってくれ!

| | Comments (0) | TrackBack (2)

矢口真里さんモーニング娘。残留嘆願署名

矢口真里さんがモーニング娘。を脱退して、その撤回、復帰を願うサイトができました。
たしかに彼女自身が選んだ道かもしれません。
でも、こんなに多くのヲタが彼女の復帰を願っているのは確かです。
彼女の意志を尊重するのと同じ様に、私はこんなヲタの意志も尊重したい。
賛同いただける方、是非ともよろしくお願いいたします。
http://yaguchimari.or.tv/syomei.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

まもなく卒紺

だんだんテンションあがってきた
image.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

モー娘。7期オーディション

ラッキー7オーディションと題して、モーニング娘。7期メンバー追加のオーディションが行われ、『該当者なし』という結果になった。
多くの人がこのオーディションのことなぞ知らないだろうし、結果がどうなども知ることもないだろう。
人気最高潮時の5期メン発表のときはゴールデンタイムで特番やったのに(6期は忘れた)、今回は通常のハロモニの枠拡大にすぎない。ここからも、今回の結果を読み取るべきだった。
ごっちん、なっち無き後、センター不在となり、ミキティを無理矢理加入させセンターに据えるも不調和は否めない。5、6期との実力の差がありすぎる。
3期後藤真希同様、エース・センターを担う人材補強として開かれた本オーディション。最終選考に残った6人(5人だったか?)、合格時の5・6期に比べれば戦力に近いものはあり、強気の紺野みたいなのと霜膨れのごっちんみたいのはいけるかな?と思ったりもした。
ヲタ熱も下がってきたのであまり見てはいなかったが、このオーディションは随分前からやっていた。まだまだ人気あるんだなあと思ったもんだ。
「該当者なし」が出るやいなや、メールがバンバン来た。
俺的にはどうでもいいし、どうにもならないもんだったが、現役ヲタの加熱は止まらない。安心したとか、誰か入れて刺激が欲しかった、刺激にはなったとか、どうすればモー娘。は売れるんだ?とか。
野球もそうだけど、いまの日本じゃ、何かに熱中することはいけないことと思われがちであり、一人が夢中になると他の全員がソッポを向く。熱狂的なヲタがいまの人気低迷を作った要因でもある。そりゃ、ライブいってあんな大人、子供にゃ見せられんわな。
俺の意見としては、加入なしで結構。レベルアップに励んでもらいたい。
モー娘。というのはシステム上、あるレベルより上に上がることはない。あるレベル、年齢が来ると卒業してしまうから、学校と同じで小学校は小学校レベルでしか有り得ない。この意味では「ピース」の頃が一番力があった時期。
去年のクリスマスに裕ちゃんのライブが横浜であったが、道行く人が物珍しそうにヲタを見て言ったことが印象的だった。「なにかあんの?」「中澤裕子?あー、モー娘。やめたおばさんね。」
俺はこれはまだ良い方だとおもう。いまのメンバーでどれだけモー娘。にいたなんて印象付けてる者がいるだろうか?
オーディションで見つけるより、いまいるメンバーの力と認知度をあげる「何か」をやりましょう。
どうせ、落ちた6人(だけじゃないだろうが)もキープしといて、だれかと組ませんだろ?
なら梅田エリカあげろよ!

| | Comments (0) | TrackBack (3)

努力・系・美人

メロン記念日の二枚目のアルバム「THE 二枚目」が発売中です。
娘。の「第6感」と比べるとデキは雲泥の差です。(これも後日、まとめますが)
この中で私のお気に入りは、「努力・系・美人」です。
盛り上がり系の曲ではないですが、ポップな感じと曲のイメージがとても好きです。
もともと美人ではなく、彼氏のために一生懸命きれいになろうという曲です。
私も他人にはよく思われたいと思いながらも、全く努力というものはしておらず、その結果が...
先日の渋谷でのライブでもやってくれて、とてもよかった。
柴ちゃんの「おしえなーい」がとってもキュート!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アイドル好き嫌い

朝飯前。さんのWeblogで、アイドル論争がおこっている。
私はアイドル好き派に属するのだろうが、実はおニャン子は嫌いだった。野球も巨人も嫌いだった。
なぜか?理由は簡単、みんなに人気があったから。
でも、これって相手のことを知らずに、「食わず嫌い」だったんよ。
生きているといろんなことがある。まったく価値観が違ってくることにも出会う。
いま、モーヲタになったことだって好きな子が矢口さんに似てるってことからだった。
最初は見た目から入ったが、いまは見た目だけでなく、彼女たちの内面を見るようになった。嫌い派から言わせれば、内面なんてものは想像上の産物だということになるだろうが。
音楽性がどうのという話になっているが、それこそ誰が規定するものなく個人の感じ方次第。歌うパートのない者もいるモー娘。も、テレビじゃ声が出ないミスチルも大して変わらん。
でもね、モーニング娘。は感動させてくれるんだよね。
そして、素直に感動できるってことも素晴らしいことだと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧