« 一茂くんの提言 | Main | 虚しい »

ついにD.Gray-manが...

ついにやっちまったよ、D.Gray-manアニメ化。
完全に別物と判る表紙、【現在の星野桂】はアレン描くのがまだできない、もしくは下手なようだ。多分、ラビをメインに描いてたコミケ作家なんだろう。
今回の表紙は本編と明らかに画風が違うので、編集部が【別の星野桂】に依頼したんだろう。
全く進展しない物語、次々と出てくるイミナシキャラ。多用される和月風太線画風。いったいどうする気なのか?
今週の本編にはなにか意味ありげ。腕を無くしたアレンが切れる場面。
「わからないんだよ僕だって すきで こんな所にいるわけじゃないっ」
【腕】が【本物の星野桂】で、アレンが【代役の星野桂】。

|

« 一茂くんの提言 | Main | 虚しい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16658/10780519

Listed below are links to weblogs that reference ついにD.Gray-manが...:

« 一茂くんの提言 | Main | 虚しい »