« SBR@5 | Main | 神田明神少名彦像 »

ハガレン@11

こちらも久々、ハガレン11巻。
ちょいとお茶目なホーエンハイム、このあたりはアニメに近いがやはり本性は「お父様」だろう。気になるセリフと目つきもあるし。
新展開は人体錬成について。エドやイズミ師匠の錬成した人体は別人だったという事実(仮定?)。
材料はあっても無くなってしまったものは作れないってことやね。アルの肉体はあちら側にあるとして、エドの手足はどうなったんだ?それこそ腐ってんのか?それとも手足だけ単独で存在してるのか?
スカーも活動再開したし、12巻が楽しみ!

|

« SBR@5 | Main | 神田明神少名彦像 »

Comments

ホーエンハイムが「お父様」ってのは確定だろうが、「お父様」の別の形なのかもしれない。
アルの肉体があちら側にあるように、「お父様」の肉体がホーエンハイムであり、その中に宿る魂は別の誰かのものなのではなかろうか。なんらかの細工を施し、いつまでも変わることの無い「お父様」、だからその肉体であるホーエンハイムも変わらない。ではホーエンハイムに宿る魂はいったい誰?

Posted by: やぐちまりお | 2005.08.13 at 12:35 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16658/5402072

Listed below are links to weblogs that reference ハガレン@11:

« SBR@5 | Main | 神田明神少名彦像 »