« February 2005 | Main | April 2005 »

ダチョウ見っけ!

image.jpg

| | Comments (1) | TrackBack (0)

安達太良につきました

image.jpg

| | Comments (2) | TrackBack (0)

スタミナ健太

こんなんいましたimage.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大谷についたっす

| | Comments (0) | TrackBack (0)

木村カエラ、いい!

『悩んだり落ち込んだ時こそ、人にやさしく笑顔で。自分次第で変えていける。』
ミュージックフェアで木村カエラさんが言ってました。
みんな言うことなんだけど、わかっているけど出来ないんだよね。ちょと感動。
携帯のCMの『リルラリルハ』、いい!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

JR得意の嫌がらせ中

山の手線が止まってるせいで東海道も止まってる。何人いるかわからない特急客を待つために何人もの乗客が迷惑してる。
大崎で動かないなら歩かせろ!
どうせJR組合得意の上層部への嫌がらせだろ!客を巻き込むなよ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

the TRUMAN show on DVD

なかなかDVD売ってなくて、やっとみつけて見ました。
どことなくバックトゥザフューチャーを彷彿させる街の景色。
アメリカで作られた街というのはこーゆーイメージがあるんだろうな。
突然、空から落ちてくる、スポットライト。こ、これは?THE BIG O?
ジム・キャリーの表情の豊かさとエド・ハリスの深さが映画の世界に引っぱりこんでくれる。
作られた世界、演じる住人。これは現実の世界でも大した差はないのだが、
決定的に違うのは観客がいるかどうかということ。
人生、演出がないとそんなに楽しいもんじゃないからなあ。
☆☆☆★★

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ちびくろサンボ

先日、新聞に『「ちびくろサンボ」17年ぶりに復刊』という記事がありました。
「ちびくろサンボ」といえば、虎に追いかけられた黒人の子供サンボが機転を効かせ、虎を木の周りをまわらせ、虎はグルグル回って溶けてバターになってしまいました。ってお話。
私が子供の時に見た絵本で超有名なものだったが、なぜか黒人蔑視ということで廃刊になってしまいました。新聞には廃刊の理由として『「サンボ」は黒人蔑称で使われるから」とあった。
ん?「ちびくろ」がダメだったんじゃないんかい?
「め●ら」や「つん●」がダメなように「ちび」とか「くろ」がダメなのかと思っていたが、実は「サンボ」がダメだったのだ。新聞にもインドじゃごく一般的な男性名であり、これをダメってのも考えものだと書いてあった。
このお話でもうひとつ不思議なことがあった。
虎が溶けるとバターになって、サンボはホットケーキを食べてよかったよかった、というお話だが、虎が溶けてバターになるかって点ではなく、なぜバターがあるとホットケーキなのか?という点だ。
うちではバターを食する習慣がないので、バターとホットケーキの関連がわからなかった。ホットケーキの主原料はバターじゃないだろ?(そうなのか?)バターをホットケーキにのせるという行為自体が理解できなかった。ホットケーキにゃ、マーガリン!

多分、ちびくろサンボのモチーフそのものは、主人公をミッキーマウスやドナルドダックに変えて、いまの子供にも浸透しているんだろうが、それでいいんだろうか?
確かに昔よりも国際化は進み、子供でもいろいろな社会に接するようになり、子供のころの体験が国際的には非常識なものってこともあるんだろう。
しかし、一切合切隠してしまい、なかったことにするというのも考えものだ。
きちんと大人も問題を理解した上で、子供に教えるようにしなければならない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

天草3

上にぎり。鉄火と馬刺し食べちゃったけど。image.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

天草2

瑞鷹、飲んじゃいますimage.jpg

| | Comments (48) | TrackBack (0)

あまくさ1

がらかぶの唐揚げ。
無残にバラバラ。image.jpg

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« February 2005 | Main | April 2005 »