« モー娘。7期オーディション | Main | 救急病棟24時 »

新選組の本(1)

NHK大河ドラマ「新選組!」以来、ハマりました。
それまで新選組って名前しか知らず、何をしていた集団なのか、どんな人たちがいたのか、最後はどうなってしまったのか、全く知らなかったが、ドラマで多少わかりました。
ドラマも終わってしまい、もっと知りたくなり、本を読むことにしました。
ネットで検索すると、司馬遼太郎「燃えよ剣」は必読、とあったので、読んでみた。
おもしろい!近藤勇ではなく、副長・土方歳三の物語。小説なので事実に反するまたは脚色した部分も多いだろうが、ドラマで山本くんが演じた土方も、この小説での土方も実にいい。
多摩の喧嘩師、京での新選組副長での土方もいいが、お雪と一緒のときの歳三が特にいい。そして、近藤と一緒のときよりも沖田との掛合いがなんとも絶妙。ドラマでの二人が頭に浮かび、物語がより鮮明になった。
お雪に手紙を書く場面が一番よかった。沖田の「私はまだお会いしたことがないが、沖田総司からも、お達者を祈っていますと書きそえてください。」の後の土方の「うん。ー」は読んでいて涙が出てきた。
舞台を京から江戸、流山、宇都宮、そして北海道と移しながら、新選組は歴史から一人また一人と消えて行く。そんな彼らの生き様の中に、いまの私に必要なものがあった。もっともっと彼らのことを、彼らが活きた時代のことを知りたいと思う。

|

« モー娘。7期オーディション | Main | 救急病棟24時 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16658/2566952

Listed below are links to weblogs that reference 新選組の本(1):

» オープニングの殺陣はすごい! [酒と桜と泪と芝居]
梦月です。 さてさて!いよいよ真説のお稽古も始まりました。 ていうか、開始したらあっさり1ヵ月前ですよ!なんですかこの短いスパンは!さくら2coだからこその... [Read More]

Tracked on 2005.01.14 at 05:36 PM

» 1/15(土)稽古 [酒と桜と泪と芝居]
今日は、本番を行う京都府立文化芸術会館での下見があったので 午前中は稽古場で立ち稽古を行い、午後から移動して芸館へ行きました。 午前中、加筆されたシーン... [Read More]

Tracked on 2005.01.17 at 01:12 PM

» 1/18(火)お稽古 [酒と桜と泪と芝居]
今回で3度目の「さくらのごとく」ですが、 「真説」の名に相応しく、大分と違う作品になっています。 新しく挿入されたシーンのBGMをテストしながら読み稽古。 ... [Read More]

Tracked on 2005.01.19 at 09:58 AM

« モー娘。7期オーディション | Main | 救急病棟24時 »