« 伝通院 | Main | 新選組の本(1) »

モー娘。7期オーディション

ラッキー7オーディションと題して、モーニング娘。7期メンバー追加のオーディションが行われ、『該当者なし』という結果になった。
多くの人がこのオーディションのことなぞ知らないだろうし、結果がどうなども知ることもないだろう。
人気最高潮時の5期メン発表のときはゴールデンタイムで特番やったのに(6期は忘れた)、今回は通常のハロモニの枠拡大にすぎない。ここからも、今回の結果を読み取るべきだった。
ごっちん、なっち無き後、センター不在となり、ミキティを無理矢理加入させセンターに据えるも不調和は否めない。5、6期との実力の差がありすぎる。
3期後藤真希同様、エース・センターを担う人材補強として開かれた本オーディション。最終選考に残った6人(5人だったか?)、合格時の5・6期に比べれば戦力に近いものはあり、強気の紺野みたいなのと霜膨れのごっちんみたいのはいけるかな?と思ったりもした。
ヲタ熱も下がってきたのであまり見てはいなかったが、このオーディションは随分前からやっていた。まだまだ人気あるんだなあと思ったもんだ。
「該当者なし」が出るやいなや、メールがバンバン来た。
俺的にはどうでもいいし、どうにもならないもんだったが、現役ヲタの加熱は止まらない。安心したとか、誰か入れて刺激が欲しかった、刺激にはなったとか、どうすればモー娘。は売れるんだ?とか。
野球もそうだけど、いまの日本じゃ、何かに熱中することはいけないことと思われがちであり、一人が夢中になると他の全員がソッポを向く。熱狂的なヲタがいまの人気低迷を作った要因でもある。そりゃ、ライブいってあんな大人、子供にゃ見せられんわな。
俺の意見としては、加入なしで結構。レベルアップに励んでもらいたい。
モー娘。というのはシステム上、あるレベルより上に上がることはない。あるレベル、年齢が来ると卒業してしまうから、学校と同じで小学校は小学校レベルでしか有り得ない。この意味では「ピース」の頃が一番力があった時期。
去年のクリスマスに裕ちゃんのライブが横浜であったが、道行く人が物珍しそうにヲタを見て言ったことが印象的だった。「なにかあんの?」「中澤裕子?あー、モー娘。やめたおばさんね。」
俺はこれはまだ良い方だとおもう。いまのメンバーでどれだけモー娘。にいたなんて印象付けてる者がいるだろうか?
オーディションで見つけるより、いまいるメンバーの力と認知度をあげる「何か」をやりましょう。
どうせ、落ちた6人(だけじゃないだろうが)もキープしといて、だれかと組ませんだろ?
なら梅田エリカあげろよ!

|

« 伝通院 | Main | 新選組の本(1) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16658/2524452

Listed below are links to weblogs that reference モー娘。7期オーディション:

» アイドルぼっくす〜グラビア画像・DVD・ブログ情報局〜(アイドル/モーニング娘。/モーニング娘。) [アイドルぼっくす〜グラビア画像・DVD・ブログ情報局〜]
↑ Prev アイドル Next モーニング娘。 『モーニング娘。』 ファンの声 『モーニング娘。』 画像・動画サイトのタレコミ情報 モ... [Read More]

Tracked on 2005.01.10 at 02:48 AM

» モーニング娘。ラッキーセブンオーディション [DIGI-PLA]
モーニング娘。ラッキーセブンオーディションの結果ですが、 該当者なし・・・。 つんく♂の希望は『エース』。いるわけないじゃん・・・。 いきなりエースなんて... [Read More]

Tracked on 2005.01.10 at 02:44 PM

» モーニング娘。オーディションの結果は… [GIRL POP LIFE]
 「エースをさがせ!」のオーディションだったわけですが、エースを求めただけに選考は厳しく、残ったのはたった一名。  この方です。何ともうアーティスト写真ま... [Read More]

Tracked on 2005.01.10 at 11:40 PM

« 伝通院 | Main | 新選組の本(1) »