« December 2004 | Main | February 2005 »

まもなく卒紺

だんだんテンションあがってきた
image.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Chateau Villerouge Cremade2000

「スパイシーな」なんて評価してる人もいるが、飲んだちょい後にくる酸味というかアルコール感がどうも合わない。
久々に赤のんだがやっぱ白の方が好き。image.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

MACON VILLAGES 2002

以前飲んだものより、まろやかで飲みやすい。渋みも薄いし、私好み。
MACONというところはGENEVEの西、BOURGOGNEとCOTES DU RHONEの真ん中あたりに位置するようです。
375mlで580円。image.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

NHK圧力問題

この問題というか、話は圧力をかけた議員が悪いのか?圧力に屈したNHKが悪いのか?どっちなんだ?
報道の自由というがNHKは国営放送なんだから、国会議員の意向を考慮するのは当然だろ。民放だって経営者の意向が入るんだし、外交を含んだ内容なら国策が入るのは当たり前だし、そこまで自由を与える必要はない。
あとでガタガタいうなら放送しなきゃいーのに。あらゆる点を考慮した結果出来上がった作品なんだろうから、逆に中途半端な気持ちで作った番組を限られた周波数に載せ、放送した方を問題視すべき。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日のデザート

隠れ野風クレーム白ぜんざい。
ぜんざいってゆーよりクレープみたい。下地がクレープなんで。
image.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

MACON VILLAGES TASTEVINE 2001

酸味が結構つよく、若い白ワイン。
ワインの産地だけでなく、花も綺麗らしい。土がいいんだろうな。
image.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

みんな昔は子供だった

前クールの「めだか」の小学校版で、フジの得意とするところ。
田舎の分校に都会の子供が留学してくるという設定。
先生役に国仲涼子。いい!
(「めだか」のミムラもよかった)
脇を陣内、筧、大杉、風吹ジュンが固め、瑛太も安定感でてきた。
白石美帆は初回ほとんど出番なしだが、あー見えてなかなか。
宅急便役の滝沢沙織は藤原紀香のようになれるか?
子供からみのお涙頂戴には弱い。
敬語というかきちんとした日本語が多く、意識的にそうしてるんだろうがなんか背筋が伸びる気分。
「僕も宝物になれるかな?」「子供はみんな宝物だよ」
期待度:5

| | Comments (0) | TrackBack (1)

救急病棟24時

これで何作目になるかはわからんが、これまで見てきたなかで一番キャラが薄い感じ。
いままでも最初は救急医療のバタバタ感で、なかなかキャラが見えなかったから続けてば見えてくるかな?
首都圏を大地震が襲うという設定がなんともリアルでもあり、逆に虚構でもあり。こーゆーのやられるとちょっと恐い。
登場人物が病院内の人間だけでないという点と併せると、拡散してしまい今後内容がぼやけてしまう恐れもある。
期待度:2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新選組の本(1)

NHK大河ドラマ「新選組!」以来、ハマりました。
それまで新選組って名前しか知らず、何をしていた集団なのか、どんな人たちがいたのか、最後はどうなってしまったのか、全く知らなかったが、ドラマで多少わかりました。
ドラマも終わってしまい、もっと知りたくなり、本を読むことにしました。
ネットで検索すると、司馬遼太郎「燃えよ剣」は必読、とあったので、読んでみた。
おもしろい!近藤勇ではなく、副長・土方歳三の物語。小説なので事実に反するまたは脚色した部分も多いだろうが、ドラマで山本くんが演じた土方も、この小説での土方も実にいい。
多摩の喧嘩師、京での新選組副長での土方もいいが、お雪と一緒のときの歳三が特にいい。そして、近藤と一緒のときよりも沖田との掛合いがなんとも絶妙。ドラマでの二人が頭に浮かび、物語がより鮮明になった。
お雪に手紙を書く場面が一番よかった。沖田の「私はまだお会いしたことがないが、沖田総司からも、お達者を祈っていますと書きそえてください。」の後の土方の「うん。ー」は読んでいて涙が出てきた。
舞台を京から江戸、流山、宇都宮、そして北海道と移しながら、新選組は歴史から一人また一人と消えて行く。そんな彼らの生き様の中に、いまの私に必要なものがあった。もっともっと彼らのことを、彼らが活きた時代のことを知りたいと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

モー娘。7期オーディション

ラッキー7オーディションと題して、モーニング娘。7期メンバー追加のオーディションが行われ、『該当者なし』という結果になった。
多くの人がこのオーディションのことなぞ知らないだろうし、結果がどうなども知ることもないだろう。
人気最高潮時の5期メン発表のときはゴールデンタイムで特番やったのに(6期は忘れた)、今回は通常のハロモニの枠拡大にすぎない。ここからも、今回の結果を読み取るべきだった。
ごっちん、なっち無き後、センター不在となり、ミキティを無理矢理加入させセンターに据えるも不調和は否めない。5、6期との実力の差がありすぎる。
3期後藤真希同様、エース・センターを担う人材補強として開かれた本オーディション。最終選考に残った6人(5人だったか?)、合格時の5・6期に比べれば戦力に近いものはあり、強気の紺野みたいなのと霜膨れのごっちんみたいのはいけるかな?と思ったりもした。
ヲタ熱も下がってきたのであまり見てはいなかったが、このオーディションは随分前からやっていた。まだまだ人気あるんだなあと思ったもんだ。
「該当者なし」が出るやいなや、メールがバンバン来た。
俺的にはどうでもいいし、どうにもならないもんだったが、現役ヲタの加熱は止まらない。安心したとか、誰か入れて刺激が欲しかった、刺激にはなったとか、どうすればモー娘。は売れるんだ?とか。
野球もそうだけど、いまの日本じゃ、何かに熱中することはいけないことと思われがちであり、一人が夢中になると他の全員がソッポを向く。熱狂的なヲタがいまの人気低迷を作った要因でもある。そりゃ、ライブいってあんな大人、子供にゃ見せられんわな。
俺の意見としては、加入なしで結構。レベルアップに励んでもらいたい。
モー娘。というのはシステム上、あるレベルより上に上がることはない。あるレベル、年齢が来ると卒業してしまうから、学校と同じで小学校は小学校レベルでしか有り得ない。この意味では「ピース」の頃が一番力があった時期。
去年のクリスマスに裕ちゃんのライブが横浜であったが、道行く人が物珍しそうにヲタを見て言ったことが印象的だった。「なにかあんの?」「中澤裕子?あー、モー娘。やめたおばさんね。」
俺はこれはまだ良い方だとおもう。いまのメンバーでどれだけモー娘。にいたなんて印象付けてる者がいるだろうか?
オーディションで見つけるより、いまいるメンバーの力と認知度をあげる「何か」をやりましょう。
どうせ、落ちた6人(だけじゃないだろうが)もキープしといて、だれかと組ませんだろ?
なら梅田エリカあげろよ!

| | Comments (0) | TrackBack (3)

伝通院

新選組の前身、浪士組発足の地、伝通院。
特になにかあるわけでもなかったが。案内板の『土方歳三』がなぜか貼り直されていた。
堀さんちからメチャクチャ近かったんだな。image.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

正月飾り

実家の正月飾り。
千葉の中央部ですが、あまり余所では見ない形のようです。
今年の年末は帰って、作り方覚えようかな?image.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日のデザート

いつもの店で、三点盛り。ラストオーダーで写真とろっとwimage.jpg

| | Comments (2) | TrackBack (2)

ハロプロ冬紺3

美勇伝とW以外、紅白のセットリストは同じ。確かにいろんな曲をいろんなユニットが歌うっては最初はすごく新鮮だったけど、いくらなんでもセットリストが同じってのは観客をバカにしてないか?
振り付けや衣装など舞台構成を考えれば同じにした方が効率的だろうが、1時間半のステージに7000円以上取って、わざわざ2つに別けたのに同じものを見せられても...

と、思ったが、「同じもの」ではないはずなんだ。同じ歌だが歌う人間は違う。これを「同じ」と捉えること自体、私が彼女たちを「歌手」扱いしておらず、曲に重みをおいているということなんだろうか?
それでもアレンジくらいは変えて欲しかった。

文句ついでにもう一つ。MCのまこと、お前ホントにダメだな!
娘。が衣装替えで時間かかってんなら出てきて、小咄くらいしろよ。
貴子が「デュエットでも」って言ってんだから少しは話に乗れよ。
肥大化しつつあるハロプロ産業、無駄を削るのもエコロジーってもんだろ。
エッグも孵化するのが何個あるのやら...

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ハロプロ冬紺2

白組昼公演にきました。Wでるので子供も多いが大人も多い。
カオリ卒紺のサイリュウムを黄色から白にしようと看板持つ人がいる。カオリは私のイメージ的に白か青かな。
寒いから入ろっと。image.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ハロプロ冬紺

初日には衝撃ニュースはなし。つんく♂、紅白見ても何もおもいつかんかったらしい。
結局、持ち歌をきっちり歌ったのは、美勇伝とあややだけ。ハロプロ大カラオケ大会であり、きちんと曲を聴きたかった人には残念だが、ヲタにはいいかも知れない。このためにプッチベスト全部再販したとも言える。行き詰まったハロプロにはヲタを喜ばすにはこれが一番かもしれないが、ますます一般人とは隔絶されたものとなってしまうかもしれない。
このパターンだと、白組も思わぬ曲を思わぬユニットが歌うことだろう。紅組が「赤い日記帳」だったから(いま思えば「赤いフリージア」が聴きたかった)、白組は「白いTOKYO」かな?ちょっと期待!ごっちんの「ロマンティック」とかあったりして?
売れた曲しかやんないから、ヲタじゃなくても楽しめると思う。当日券もあるようなので、是非!(ちょいと高いが)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

鶏ハムできました

最初にしては良いデキ。image.jpg

| | Comments (35) | TrackBack (2)

トリビアSP、はじまった

新春SPで金かかってる。
荒俣先生、出ずっぱり。テレビ出てないで、「帝都物語」書いてくれよ。
中越典子、かわいい!サトエリ、邪魔!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

CDTV、ごっちんまだかな?

紅白での扱いも悪いし、CDTVもまだ出番がこない。
今年はミュもライブ(当分)もないっていうから、こんな機会じゃないとごっちんの歌きけないのに。
くそつまんねえ素人芸人なんてどうでもいいから、はよせいよ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2004 | Main | February 2005 »