« October 2004 | Main | December 2004 »

ソーセージのA

ニューデリーのカレー。
熊本のランチと言えば、これでしょ!
image.jpg

| | Comments (3) | TrackBack (0)

博多にちきました

image.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おはようございます

仁志くんにパイレーツからオファーがあったようです。岩隈、巨人なんて記事もあるし。
羽田じゃカッター持ち込みで引っ掛かったり、朝からショック。まだまだショックなことがつづくのか、平穏な日となるか?
長い一日になりそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マク子さんPB

会社で使ってるマク子さんです。
熱暴走によるフリーズを何度もリセットさせていたが、ついにHDがいかれてしまった。
で、HD交換してOS載せ直し、初出勤しましたが、またも熱による自動再起動が起きた。次の瞬間、焦げた臭いと共に煙が...
十時すぎにおきて、それから何ともないのでご機嫌が治ったのか?image.jpg

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ドラクエ8、はじめました!

発売2日目に買いに行きました。横浜じゃ、ヨドバシもビックカメラも特設ブース作ってました。ちょいと驚き。
クソゲーと抱き合わせや1ヶ月も入荷待ちだった2、3や徹夜して買えた4に比べれば、全然楽なもんです。
まだほとんど進んでませんが、思ったところを綴ってみたい。
中途半端な3D化だった前作より、デキがいいことを期待したが、見た目がちょっとよくなっただけで基本的な動きはたいして変わらない。走ったりもできるが、これって逆に歩く意味あんのか疑問。
瀕死の重傷のときは走れなかったり、走ると疲れたりすんなら意味あるんだけど。これから、そーゆー場面がでてくんのかな?
RPGは見た目じゃなくストーリーが生命だからそちらに期待します。
やる暇なくて、7はクリアするのに2年かかったが、今回は半年くらいには抑えたい。本作では仲間が経緯を教えてくれるらしいから、安心?

| | Comments (0) | TrackBack (1)

...だってさ

cuhasiさんとこに載っていた、辛口性格診断をやってみた。
わたしの性格は『悪循環タイプ』で、そうとうまずいらしい。

【あなたはこんな人】
------------------------------------------------------------------------

やばい!やばいよ!あなたの診断結果・・。「悪循環」タイプだって。悪い循環・・つまり「ドツボ」にはまっているのです。そんなあなたはきっと小さな子供がそのまま大人になったような人ですね。「この循環をなんとか断ち切りたい!」そんな思いを抱いているし、相手の意見を聞き入れようと思う一方で、どことなく相手に反発してしまう。つまらないプライドにこだわりすぎていて、いつも心の中に葛藤を抱いているのではありませんか。まったくもってストレスがたまりやすい性格ですね。「朝が来ない夜はない」もっと肩の力をぬいてみたらどうでしょう? そして、もっと外に目を向けてみたら?きちんと人と向き合ってみることで、周りの人とも理解し合える関係を作れるはずです。それが悪循環を断ち切るいいきっかけになることでしょう。悩みをかかえているのはあなただけではありません。あまり悲観的にならないように! それでもダメなら?・手軽なところで通販で手に入る「幸運の・・」なんてどうですか?ナニ、それじゃあ甘いって!?そんなら現世のしがらみを自ら断ち切って「仏門に入る」なんてどうよ!?

だってさ。
仕事、恋愛、交友関係、お金と結構こまかく診断してくれますが、95%くらい当たってます。
芸能人だと「中森明菜」「フセイン」だそうです。
やっぱ仏門に入るって選択肢はありなんだ...いまは仏教への興味は薄れてるが、現世のしがらみを断ち切るってのは常に考えてる部分。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

付喪神2

付喪神というが元は百の手前、九十九の読みの「つくも」。百歳を超えると器物だけでなく、猫や狼はおろか人も化けるという。人や猫は魂があるのでそいつが化けるのだろうが、器物にはどこかから魂がやってくるのか?
等価交換の法則なら、魂を得るには魂を失わねばならない。付喪神の名は「喪(葬式)が付く」から来ているのではなかろうか?
昔の人は付喪神がつくからといって、あまり古くなった道具をわざと捨てていたという。これは一種の経済流通効果を期待してのことだったのだろう。同時に喪が付かないようにという呪術だったのかもしれない。
ちょい前の現代だと、まだ使えるモノを捨てると、「もったいないおばけ」が出るという状況だった。
古くてもダメ、新しくてもダメ。なかなか微妙なバランスで世の中は成り立っている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

付喪神

器物も齢百歳を経ると付喪神つきて...
長い間使ってるものには意識が宿ると言われますが、意識があるはずのないモノがこちらの要求に応えてくれたりするとこーゆー考えにもなります。
心の友・ウォークマンがランダム再生で私が聴きたい曲を流してくれたりすると、「心の友よ!」と言う気持ちになります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

村さ来のパフェ

五人で来て、四人でパフェ食ってます。image.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

脳と記憶

昨日、日テレで記憶の番組をやっていた。
脳の人体構成には個人差はあまりなく、使い方の差のようだ。
月曜に会社の健康診断にいったが、食生活が悪いと脳内バランスが悪くなり、記憶や思考に異常をきたすとも言われた。
最近、あまり思考しなくしているからか、ほとんど記憶できなくなっている。HPやブログに書いておかないと、というか書こうと思わないとあまり記憶しない、できない。記憶は時が消すのではなく、新たな記憶に追いやられる。新たな記憶が少ないので嫌な記憶を追いやることがない。痴呆老人と同じだ。
番組では「子供のように好奇心をもって」て言っていた。同様の理由で以前は子供のような行動を意識して行なっていた。でも社会ではそれを否定される事もある。「大人になれ」と言われる事もある。思考と行動を分けろという意味なのだろうが、私には無理だった。結果、何に対してもたいして興味を抱くことができなくなった。興味がわかない分、自分の世界を乱されるのを極端に嫌い、他人には怒の感情しか抱かない。いつもは新幹線は寝ていたが、今日から景色をみながらいくことにした。まぁ、いまに山しかなくなっちゃうけど。
食事に金かけるの嫌いだから、朝昼くわない結果がこーゆー脳構造、思考になったようだ。野菜ジュースはいいって問診で言ってたな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

グノーシス主義

「ダヴィンチコード」読んで再びキリスト教世界、特にグノーシス主義を調べ始めた。
正統派から異端とされた教派だが、異端とされた理由は一言でいうとアンチ正統派だからである。教会と組織が神への入り口だとした正統派に対し、神は人のなかにあるとした。神は人を自分に似せて作ったのであれば、人の中に神の性質はある。なのに、教会の神は自らを唯一の絶対神だと言う。そんな神は本当の神ではなく、自らの中の神を認識する事を教えとしたらしい。
現在のキリスト教が世界宗教になり得たのは単なる信仰によるものだけでなく、組織化と異端の排除によるものが大きい。その排除されたなかに真理が隠されていたのだろうというのが昨今の異端復興の理由であり、現存するキリスト教では救われない現状も意味する。
しかし死海文書やナグハマディ写本など迫害の難を逃れた資料がすべて正しいかというとそうでもない。正典とされる聖書もそうだが、これら文書もキリストの使徒またはその周辺の人の名を借りて後世に作成されたものである。あるものは正典に採用され、あるものは焼き払われただけである。グノーシス主義はキリスト教成立以前に存在し、この考え方がキリスト教に適応されたものが異端視された。注意せねばならないのは、グノーシス主義の「自らの中に神を認識する」という特徴にある。人からの教えよりも自らの経験を重視する感もあり、「思い込み」によるところも十分あると思われる。しかし、有名無名な者の口を借りたとはいえ真理は然るべき場所にある。
これは組織としては過渡期には排除せねばならないが、円熟期には再興させねばならない思想といえる。
情報を審議するのは個人の裁量ってとこでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

点のデザート

ほんのり柚子のレアチーズ
ほんのり柚子の風味がチーズを引き立てます。
めりすたさんとSAIMAXさんと飲み会の仕上げです。
ありがとでした。200411222305.jpg

| | Comments (2) | TrackBack (2)

清原去就について

清原のことについて綴ってみよう。
巨人ファンではあるが清原信奉者ではないので、正直いままでのような彼ならばいらない。これはペタが入った時点で私の中では決まっていた。
HP内では何度も書いているが、彼はもうチームのために働いていた以前の彼ではない!
打線を揃えても優勝できなかったツケが真っ先に無駄な戦力にいくのは仕方ない。彼が巨人に残る条件は「代打屋」しかない。ペタがいなくなった現状では少し考えねばならぬが、清原をスタメンに据えるべきではない。

私の構想だと、清原組総出で楽天にいって好きな様にやってもらうってのがあったが、三木谷社長は「いらない」って早くも拒否された。
いきなり派閥つくるのもどうかとは思ったんだよね、オレも。
「華があってお手本になるジーコのような存在ならいい」
華はあってもお手本にはならんからね。

清原よりも仁志どーなっちゃってんのかな?
メジャーでがんばって欲しいが、実力と個人的な想いで言わせてもらうと「巨人に残れ!」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あんまり暇なので

暇なので電車で熱海まできました。改札でることもなく、温泉まんじゅう買って帰ります。大船で乗り換えるかな。
読書にはぴったり。image.jpg

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ガンダムSDについてそろそろ...

ガンダムSDが始まって、何回か過ぎたのでちょいと綴ってみる。
まず言えること、「またガンダムばっか...」
どこぞのアニメ学校の夏休みの宿題で「ぼくの考えるガンダム」ってのがあったんか?ゾロゾロでてきやがって。
主人公がまわりに喰われてるのと同じで、主役ガンダムの他のガンダムどころかザクにさえ喰われてる。
メカ作家はいっぱいガンダム描きたいし、バンダイもプラモ売りたいってのはわかるが、作品がボヤけてる。

前作もそうだったが「名前設定しすぎ」
人物や武器にながったらしい名前つけて喜んでるのはスタッフとそれを記憶してナンボだと思ってる輩だけじゃないんか?子供はついていけんだろ?
ふた昔まえの天才ちびっ子番組の東海道線全駅記憶と同じくらい無意味さが漂ってる。

前作が1stを意識したということは今度のはZということか。
コロニー落としやったり、雄弁キャラは0083を意識してんのか?
今週、キラがちょっと出てきたが、あれは「星になったカミーユ」?それとも「フヌケになったアムロ」?
キャラもみんな同じで、高校生くらいにしか見えん。歳がわかなんないと奥行きがでてこない。
先週やった場面を5分くらいやるし、ガンダムでてくりゃ必ず合体から始まる。アニメつくるの金がかかるのわかるけどさ。
いまのとこは前作よりもいい筋書きだからこれ以上ダメにしないでほしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

クリスマスツリー

コルトンプラザのクリスマスツリーです。
わたし的には見上げるほど巨大なツリーや真っ白だったり、ライトだけってのより、こーいったオーソドックスなものの方が好き。
でもなんかぼけちゃったな。携帯に限らずカメラって苦手。200411191726.jpg

| | Comments (3) | TrackBack (0)

車内アナウンスってさぁ

JRの車内アナウンスってのはどうしてあんなにうるさいんだ?
音量って意味じゃなく、ずっと喋り続けてる。(音量がでかいのは東上線!)
朝の東海道なんか一区間喋り続けて、駅についたらもう一度最初からアナウンス。そりゃ、いま乗ってきた人はアナウンス聞いてないからアナウンスする必要あるのかも知れないが、朝の東海道でアナウンスする意味ないだろ?毎日通勤してるんだし、異常があったところで電車の中じゃどうしようもない。
新幹線も乗り継ぎ案内するが、乗り継ぎ調べてない奴のためにわざわざ言わんでいい。駅つきゃ時刻表でてんだろ。
運転席や車掌室に一人でいて淋しいのはわかるが、静かにしてくれよ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

プレゼント・フロム レモン

30794247.JPG
古本屋さんでやっとみつけました。
ウイングマンや電影少女もいーんですが、桂くんの作品で結構好きだったのがこれ。
「プレゼント・フロム レモン」ってタイトルも好きで、よく使っていたが他人に通じたことは一度もなかった...
父の遺志を継ぎ、ビッグな歌手を目指す沢口麗紋(レモン)の物語。
大物プロデューサーを敵に回し、つらい目に遭うが、乗り越えて大きく成長して行く。
当時『プロデューサー』なんて職業知らんかったから、「意地悪なこの人は一体なんなんだ?」と思っていたが、この歳になって読み返すと読み応えがある。
芸能界アイドルものということで、衣装がまさに桂くんワールド!
当時はアイドル顔の舞美ちゃんがよかったが、いまじゃ社長のこのえさんの方がいい。
当時はアイドルってあんまり好きじゃなかったのに、いまじゃ「モーヲタ。」と呼ばれ...。
でも、こんないまだからこそ、歌で感動できるってのは実感できる。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

容疑者?司会者?

島田紳助が書類送検されたとテレビのニュースで報道されたが、テレビでは「島田紳助司会者」といっていた。
ん?容疑者じゃないの?
書類送検ってことは確定ってことだから容疑者でもないってこと?
と、思ったら、ネットではしっかり「容疑者」でした。
SMAPの稲垣メンバーのときあたりから、どうも犯罪者のくせに復帰後もしくはそのバックの組織を考慮したヤラしい動きがはっきりと見えすぎる。
表現の自由ってことだろうが、国から限られた放送周波数を割り当てられた報道機関ならば平等なモノの見方をしてもらいたい。ネットのサーバと訳違うんだから。
それにしても、「司会者」ってどの局が思いついたんだよ?

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« October 2004 | Main | December 2004 »