« 次回は10月!SBR#21 | Main | 早起きして »

スト回避

巨人ファンとして、プロ野球好きとして、今週末のスト回避は正直ホッとした。
優勝の望みがかなり薄いとはいえ、予定されていた試合が中止になるのは寂しい。
選手会の「妥協」には感謝したい。
しかし、これでストをすることは今後不可能に近いくらい困難になったのは事実だ。
オーナー側が政治家に言わせたとは考えたくないが、政治家の発言はある意味、選手会側への妥協要求ともいえる。選手会側の要求がオーナー側から即時回答を得られるような生易しいものではないのも事実であり、泥沼化するしかないようにも思え、今週末のストが回避されたからといって両者が歩み寄ったわけではない。これまで明言されていなかったことを明言したにすぎない。
オリックス・近鉄合併から始まったプロ野球再編問題は経営者側と選手会の互いのあり方にまで発展し、選手会としては存在意義を進展させたと思える。今後の動向にも期待する。
日本野球離れが進む中、いやな形で注目を集めたが、今一度日本の野球にも見てもらいたい。
オリンピックでのプレーをいつでも誰でもという訳ではないが、球場では繰り広げられている。
それにしても、古田ってすげえなあ。

|

« 次回は10月!SBR#21 | Main | 早起きして »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16658/1405902

Listed below are links to weblogs that reference スト回避:

» 11、12日のストは回避 [青い空は大嫌いだ水色の空は大好きだ]
プロ野球の再編問題をめぐる労働組合・日本プロ野球選手会と経営者側代表の労使協議は10日、双方が最終的な妥協点には到達しなかったが、選手会は予告していたストライキ... [Read More]

Tracked on 2004.09.11 at 07:11 PM

« 次回は10月!SBR#21 | Main | 早起きして »