« June 2004 | Main | August 2004 »

遠野迷走中2

こんなの見つけました。馬の首のバス停。満月に連れてかれる前に退散しよう。
って、ここどこだろ?200407312035.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

遠野迷走中

遠野駅。
看板みてもわけわからん。200407312032.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ハガレン8巻

アニメは放っといて、原作の方がかなり気になる展開になっている。
ガンガンでは読まずに単行本でまとめ読みしてるから、現時点では解消されてる問題もあるだろうが、東国との絡みってのは気になるね。
錬金術と錬丹術、物質錬成を主とする前者に対し、人体錬成とくに己の肉体(丹)への作用を主とする後者。なんでもありの前者に対し、後者は扱いが難しい。この絡みをどう処理していくのか、楽しみなところ。
ドルチェットたちの最後、グリードの最後、哀しくもあり生き様を見せてもらったって感じで納得の最後でした。合掌。
ホムンクルスも残るは傲慢の登場を待つだけ。7人揃ってなにかなるのかと思っていただけに、グリードの消滅は予想外だった。新しいグリードが登場するのか?
「お父様」ももう少し物静かな人を予想してたけど、思いのほか強欲でエドたちのお父さんって感じじゃないなあ。傲慢がお父さんか?
エドが語る各国の状況、これら他国との関係も楽しみだし、久々のスカーの暴れっぷりも楽しみだ。アニメのように哲学者にはならんでくれ。
単行本の帯の「宮部みゆき氏大絶賛」とあるが、あんなやつに絶賛されてもうれしくもなんともない。売れてるようだけど、あいつの小説って奥行きないし、「それで?」って結末ばっかり。素人相手の本ばっか書いてねーで、調べもんしろよ。おまえは赤川次郎か!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

東海道運休

今朝、東海道線が車両故障のため運休した。おかげでいつもは空いてる横須賀線は満員となった。JRの誠意の全く感じられない謝罪のアナウンスがさらに不快感を増大させる。
混んでるとおかしな奴も多くなる。必死で吊り革をつかんで腕が延びきってる奴。女性を護ろうとでもいうのか踏張ってる奴、おまえは白馬の王子さまか!
また、妙に後ろにぴったりくっつく奴、いくら混んでいてもそこまで立ち位置を調整できないほどじゃない。そういう変態野郎には頭突きだ!気色悪い!
それにしてもJRはこーゆー事態でもアナウンスで謝るだけでなんの誠意もみえない。月曜の朝に車両故障なんて、いやがらせとしか考えられない。小泉さんが武蔵野線の踏み切り退かすなんて言った時に毎週月曜に東海道はとまったが、あれは完全にわざとだろう?
悪いと思ったら、年に一日でも全線無料とかやれよ。どうせ何人載ってても電車は関係ないんだから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

天気がいいので

こんなに天気がいいのに会社にいてはもったいないので、材料買い出しにアキバにきました。
アキバにきて、神田明神にお参りせずにはいられません。病気平癒と開運をおねがいしました。
アキバの中心街は禁煙地区だけど、ここは喫煙所もあるので一服。なにやらロケが始まるみたい。
それにしても暑い!とっても気持ちいい!200407211244.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ハシバミの木は揺れて

人は誰もが死ぬものだが、それを回避するまたは生き返らせるということは本当にできないのだろうか?
最も知られたシンデレラでは母親は物語が始まる前に死んでいるが、物語の冒頭で亡くなるものもある。母親の死と過酷な日々に母親が生き返ることを泣きながら願い、ハシバミの木は成長し主人公の欲するものを与える。
ハガレンでも根底にあるのは、失ったものを取り戻すという現実的には不可能なものである。
私自身、母親の死の際には復活を望むことはなかった。それが不可能なことだと認識していたから。いつから、これを認識したのだろう?もっと幼ければ、生き返ってほしいと願っただろうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

エヴァもどき

日曜の晩にテレ東でやってるエヴァもどき、なんだありゃ?
ガンダムシードとエヴァをたして10で割ったくらいの作品。
世界観だけでなんか中途半端。エヴァも最初はあーだったかな?
キャラの顔がみんな一緒、若いも老いもみんな一緒。
目の下の線、ありゃなんだ?
最近、作り手のオナニー的作品が多い。
鉄人28号は判り易いが、奥も深い。クオリティも高い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

選挙いきますか?

私は選挙に1回しか行ったことがありません。
当然、今回もいきません。
どこかの党首が「政治を国民の手に」と言ってますが、これが間違った考えだというのが選挙に行かない第一の理由です。政治は国民の手にあってはならないもの、もっと高いところになくてはならない。
そもそも一般市民が「政治」が行われているなんて意識するようでは「ろくな政治」ではなく、そんな意識もなく毎日一生懸命働くことができる世の中を作ることが「いい政治」だと思っている。
そんな世の中がくるように、私は政治には関心を持たない様にしている。
「政治」は「公」であり「個」とは相容れないもの。
独裁政治くらいがちょうどいいのでは?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

車内放送って

電車の車内放送ってウルサイよね。
人には携帯使うなって言っといて、いちいち行き先や乗り換え案内したり、うるさくて眠れない。
特に新幹線の乗り継ぎ案内なんていらないだろ!それくらい調べて乗ってくるのが普通で、それができない奴のためにいちいち放送することない。わからなかったらきけばいいんだし、それもできないくらいなら外に出てくんな!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

久々、ハガレン#38

なんかもうどうでもいいって感じ。(随分前からそういってるけど)
ウィンリィ、もう帰れば?ロイと対決でもすんの?
またリオール?狭い世界の出来事になっていく。
オリジナルキャラに思い入れがあるってのはわかるんだけど、それがまた世界観を狭めていく。
最近ゲスト声優っていないけど、予算カット?ってことは早期終了?
テレビは原作と違うオリジナルってことなんだろうけど、ならばもう少し期待に応えてくれ。
ヒューズが死んだ時から展開的に全く進んでいない。
暗い話が続いたから、ウラハガネ用ネタを無理くり入れた感じがとっても×。
来週はまたあのウザイ女か...
はやく単行本8巻でないかなあ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2004 | Main | August 2004 »