« May 2004 | Main | July 2004 »

コーヒーミル買いました

これで気分は喫茶店!image.jpg

| | Comments (1) | TrackBack (0)

球団消滅防止署名

昨日、神宮での大敗のあと、信濃町駅にむかうと駅前でユニフォーム姿の三人が署名を集めていた。近鉄、オリックス、ロッテの三人。球団消滅防止の署名だそうだ。最初は通り過ぎたが、酔っていたのと、さっきまで外野にいた人間たちのことを思い出したら、懸命な人がいることがうれしくなり署名した。
名前と住所と『サイン』を書いてくれと言う。「個人情報だだ漏れですいません」とも言っていた。この時はなんともおもわんかったが、いま思うとやばいかもしれない。署名なんぞあまりしたことないが、サインというのが気になる。人数集めならばサインはいらんだろう。私の前にも数人書いてあったが、文面なぞよく読むはずもなく、もしいかがわしい契約書が二重写しになっていたらどうしょう。
本当に純な気持ちで署名を集めているのかもしれない。しかし、こんな目でも見れる世の中、自分が少し哀しく思える。
この手の署名はヲタの世界でもあり、励ましのメッセージといって携帯番号を書かせる手口。かなりのヲタがひっかかっている。
個人情報流出と騒ぎたてる事件もよくあるが、いっそのことすべて管理されているほうが安心かもしれない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

踏みつけてやりたいね SBR#13

殺人とレースが同時進行する展開となったSBR、今週はスタンド登場の予感をさせる一幕も。
それにしてもマウンテン・ティム、ちょっとイヤな奴だな。こいつこそ、なにやら怪しい。
見違えたのはジョニー、ジャイロとタメ口だし密かにコルク回し練習してるし。こーゆーキャラいると、なんだか希望が出てくる。荒木ワールドは「人間讃歌」!がんばれ!ジョニー!
そのジョニーを絶叫させたのは、やはりジャイロ。
「おまえ何やってるんだ ジャイロ・ツェペリーッ!」
大胆な行動に反して、クールな眼差し。これぞ、ツェペリ一族だ。ジャイロの真の目的も気になるところ。
その後を追う、ミセスロビンスン。バトルの予感だが、なんとなくエルメェスっぽいなあ。
アリゾナの砂漠のどこかにある汚れた場所、その砂漠に向かうジャイロたち。これって集団感染ってこと?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ラッキー!チャチャチャ

資生堂のキャンペーンで、下駄と扇子が当たりました。この夏はサンダル出はなく、下駄でいこう!image.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

完敗

阪神に負けました。何にもない空っぽの夜です。image.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

クワガタみつけました

image.jpg
ミツケタゾ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

再開だ!SBR!!

劇的ゴールから二ヵ月、ついに再開SBR!
いきなりの審議にこれがルール無用のレースではなく、健全としたスポーツであることを認識させられる。さらに事件により、レースを超えた展開のはじまりを予感させる。
ジャイロの素性や鉄球の謎もジョジョに明らかになるだろう。上位入賞者にも興味深い名前が並ぶ。ドイツのシュトロハイム、日本のヒガシカタなど。単なるファンサービスなのか、それとも主要人物になってくるのか、眼が離せない。
スピンちゃんが終わってぬるま湯だったジャンプ、SBR再開で締まってきた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ひさびさハガレン雑感

病気ばらまいて目的物を他者に見つけさせる。今度は『からくりサーカス』ですか。きちんと最終回まで話がつながるんだろうな?なんか、H×Hみたいになって、OVAで最初からやり直しってパターン?それのほうがいいけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新幹線の電光ニュース

新幹線車内の電光掲示板に「東北本線は踏切安全確認のため遅れが生じている」と流れている。『踏切安全確認』て何?点検作業のこと?たぶん、きちんと動作することは判ってるので安全であることの確認ですよ、という意味だろう。そこまで読み手を意識しなくてもよかろうに。日本には言葉に力が宿るという言霊信仰があったが、最近は言葉には重みがなく、粗捜しや失言に対して問題視ばかりしている。本質が伝われば、その表現方法はいいじゃないか。話は戻るが、この電光掲示板のニュースなかなかおもしろい。普段、新聞を読まない私にとって新鮮。ひとつのニュースで何文字というのが決められているんだろう。要約しているが、主語が最後にきたりとおかしな言い回しがある。まあ、意味わかるからいいんだけどね。もっと文字数を増やしてもいいんだろうが、少ない文字でいかに印象深く伝えるかという表現方法のひとつだろう。東京ドームでも五回くらいに電光掲示板にニュースが映し出されるが、これも似た感じ。きっと新聞社には本文を書く人とは別に、要約してこの手
の掲示板向け原稿を作る人がいるんだろう。そして、このいい回し方はいつまでも受け継がれて行くんだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ゴールド・エクスペリエンス(2)

釣りをはじめました。
一人でできる趣味を持とうといろいろ探していましたが、釣りを薦める人が多く
タバコ同様やってみないと判らないということで釣りはじめました。
竿とリール、ルアーは買ったが、どこに何を釣りに行ったらいいか判らない。
でも、竿を振ってみたい!
釣りにいったことないが、TV釣りキチ三平世代のためルアーキャスティングは好きだった。
雨降ってるから、鶴見川も空いてるだろうと、いってきました。
どこに投げたらいいかわからないし、どんなルアー使ったいいかも判らない。
でも、投げてるだけでおもしろい。結構、あってるかも?
竿とリールに慣れるのが主目的だから釣れなくてもいいが、やっぱ1匹は釣ってみたい。
糸がメチャクチャ絡んじゃって、もうやめようかと思い、最後の一振り!
これまで同様、リールを巻くがどうも重い。ん?また引っかかったか?
でも少しは引ける。ん?これが「かかった」ってやつか?
竿はしなるし、糸が切れないことを祈りつつ、悪戦苦闘でつり上げたのがこれ。
ボスプレッソの空き缶が流れてきたので、大きさの比較にしてみた。
200406061831.jpg
これがなんて魚なのか、大きいのか、小さいのかもわからない。
ネットで調べたら、スズキの幼魚フッコらしいです。
3時間くらいやってましたが、上流からゴミがどんどん流れてくる。
もっと自然を大事にしよう!
そしてJOJOネタだと思った人、ごめんなさい。

| | Comments (2) | TrackBack (2)

« May 2004 | Main | July 2004 »