« エスカレータ、邪魔! | Main | 50億分の1の強運 SBR#8 »

エンタの神様

『エンタの神様』という番組をはじめて見ました。
おもしろいんだか、うれてるんだか、わからない若手?芸人が出ており、ムリクリおもしろいように見せるテレビ局側のいやらしさが鼻についた。
それにしても、最近の芸人はかなり優遇されてるんだなあ。
セリフのテロップは入る、効果音は入る、手先のネタもアップにされる。
トリが「はなわ」というのも哀しい...
見ていて思ったのが、「ヲタ」ネタが多いこと。
確かに「ヲタ」と呼ばれる人種は「おかしい」のが多い。しかし、この手の二流お笑いを見ている輩(女性が多いと見受けるが)が笑ってバカにできるのが「ヲタ」であり、近いからこそ理解し易いのだろう。
大衆受けするネタが少ないということは、お笑いは大衆娯楽ではなくなったということである。相撲や野球が国民的娯楽でなくなり、サッカーも一時的なものでしかなかった。キムタクの低迷と共にTVドラマも大衆性が薄れてきた。
いったい、日本国民の多くはなにを生活の糧にしているんだろう?

|

« エスカレータ、邪魔! | Main | 50億分の1の強運 SBR#8 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16658/271145

Listed below are links to weblogs that reference エンタの神様:

« エスカレータ、邪魔! | Main | 50億分の1の強運 SBR#8 »