« アイドル好き嫌い | Main | ついに決着!SBR »

ハガレン雑感#25

基本は15話後半から16話、26話の一部。
どうもアニメと原作とでは場面の切り替わりのタイミングが違うようだ。
ヒューズがスロウスやエンヴィーに気付くところは、瞬間を描いた方がいい。これはタッカーのキメタのときもそうだった。流れる時間の中で瞬間を描くのは難しい。エンヴィーに気付きながらロイに電話する意味はあるんか?
ロイが人体錬成を試みたこと、出世を目指す理由が明かされる。7巻までではこれが原作通りかはわからないが、これまでのロイの描き方からは納得できる。まさか、ホントにハーレムを作るために大総統を目指してるわけないだろうし。
スカーの右腕が兄のものであることも、その師から語られる。原作では26話で右腕の境目が出てくるが、アニメではかなり前から描かれていた。フラフラ歩く兄の姿が描かれたことはあったが、どういう経緯でスカーの腕となったかはうまく描いてほしい。マルコー氏の紅い石もどっかいっちゃったし。
今回はもっとも好きな回のひとつ。

納得度:3

|

« アイドル好き嫌い | Main | ついに決着!SBR »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16658/360587

Listed below are links to weblogs that reference ハガレン雑感#25:

« アイドル好き嫌い | Main | ついに決着!SBR »