« 東北遠征雑記 | Main | さくら万歳! »

贈ることば

秋田新幹線の中だが、隣で新人研修用資料を一生懸命読んでいる青年がいる。
両親が見送りに来ていたので、就職して一人暮らしでもするんだろう。
東京までか、どこまで行くのかわからんが、まだ出発して30分もたってないのにそんなに一生懸命やってたら長い人生どこかで詰まっちゃうよ。
会社の新人研修で講師やったことあるけど、そのとき言ったんだよね。
「新人の君たちにいまからこんなこと言うのもなんだけど、あまり一生懸命やると仕事だけの人間になっちゃうよ。仕事がなくなっても人は生きていかなきゃならないから、それだけの人間にはならないように。」
これは私自身の経験からきている。仕事ばかりやってるとどんどんできちゃうんだけど、生活が仕事だけになっちゃう。
土日もすることないから会社いったり家で見積やっちゃう。そういう人間の周りには必ず同じタイプの人間が集まり、その周辺だけどんどん仕事が進んでいく。
相乗効果ってやつだが、これが悪循環のもと。
10年やっちゃうと手遅れだから、5年目くらいで振り返ってみたほうがいい。
そんな私もいまじゃ、野球に娘。と、いつ仕事してんだ状態。でも、仕事はきっちりこなして、やりたいこともやる。これが行き着いた仕事観、仕事では極力他人とつるまずに単独でこなす。一人はきついけど、自由だし成果は独り占め。
でもこのスタイル、ずっと仕事やってた時間があったからってのもある。自分でいうのもなんだけど力ついちゃうんだよね、当然。
娘。ヲタも実はみんなこんな人たちが多い。変人ばかりじゃないんだぞ!

|

« 東北遠征雑記 | Main | さくら万歳! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16658/331749

Listed below are links to weblogs that reference 贈ることば:

« 東北遠征雑記 | Main | さくら万歳! »