« おにぎり | Main | 死刑囚042、泣ける! »

無能力者

東北出張の新幹線は空いている。 そんな中、40過ぎたいかにも無能なサラリーマンが「見てもわからない」と言いながら、仲間に聞きながら新幹線の中で資料を見ている。 わからない人間がなぜ新幹線に乗ってまで地方の仕事をする意味があるのか? 地方と中央(表現が不適切かもしれんが)が共同で行う仕事というのは中央にとっては仕事のひとつかもしれないが、地方にとっては重大だ。それを中央に属するからといって、しがない無能なサラリーマンがやっていいものだろうか? 等価交換の原則はここにはない。

|

« おにぎり | Main | 死刑囚042、泣ける! »

Comments

MAXやまびこ47号10号車1階9Cのお前のことだよ!
社会に出てわかったことだが、組織には必ず「無能」なことが能力な者が存在する。
トリックスター的な能力を兼ね備えていれば、仕事で無能でもいいのだが
本当に無能力者が存在するのは驚異だ。

Posted by: やぐちまりお | 2004.02.25 at 11:53 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16658/232298

Listed below are links to weblogs that reference 無能力者:

« おにぎり | Main | 死刑囚042、泣ける! »