« ハガレン#20 | Main | おにぎり »

ハガレン予想(04/2現在)

ガンガンを読んでいないので、現在どんな話の展開になっているのかわからないが、コミック6巻 アニメ20話を見たまでで今後の展開を予想したいと思う。
ホムンクルスが多数登場してきた原作、アニメで「おかあさん」そっくりな女性の登場。更に、DVDの解説書にはおかあさんではなく「おかあさん」と必ず括弧付きで表記されることからエルリック兄弟の「おかあさん」もホムンクスルと思われる。
誰がつくったか?そりゃ、ラストたちの「お父様」であり、エルリック兄弟の「おとうさん」に決まってる。単なるお手伝いさん的な存在だったのかもしれない。
もっと言うと、アルもホムンクルスの可能性はある。人体錬成の際、体全てを持っていかれたのは等価交換に値する物が体以外なかったということ、いや体にもたいした価値がないと見た方がいい。
アルフォンスはアルファ、つまり始まりであり、エドワードはEnd Word「最後の言葉」。あるものを錬成するのに必要な錬成陣の始まりと終わり。
そのあるものとは?「お父様」の転生か?ラストたちが200年以上生きているということは「お父様」も当然それ以上生きているので転生はお茶の子さいさいとなる。エルリック兄弟のおとうさん=ホーエンハイム=お父様=パラケススという図式になっており、パラケススが賢者の石を手にしてほぼ不死身であることはハリポタでも取り上げられ周知のこと。フルカネリだと新しすぎるし、トリスメギストスだと古すぎるしなあ。
不死身の体がそれ以上に望むこと、それは...私なら「完全なる世界」真理の扉を現世で開けることだ。扉の向こうにある真理を全ての人間に見せる。エヴァの『人類補完計画』と変わらないが、こちらの方が完璧だ。みんなで真理を出し合うのでなく、本当の真理を見せつけるのだから。そのための錬成陣がエドとアルなのではないか?
これに軍部というより大総統が絡んでいるのはアニメ側から伺える。酷似した女性を共に連れているということは、「お父様」と大総統は近い関係にあると予想される。私は、ピッコロ大魔王と神様の関係だと思う。なにかの錬成過程で武力と知力に分かれた同一人物と予想。
もうすぐ、コミック7巻が出るのでもう少し先が判明するし、ガンガンを読めばもっと先が判るはずだ。
しかし、アニメが好評だと連載の先延ばしが図られ、意図しない展開になる恐れもある。月刊誌がどのくらいでキラれるのかわからないが、「修羅の門」や「わたるがぴゅん」の様に長期連載というのは月刊誌では珍しいのではないだろうか?
エドやアル、大佐や少佐が作者を無視して動いてくれることを祈る。

|

« ハガレン#20 | Main | おにぎり »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16658/231674

Listed below are links to weblogs that reference ハガレン予想(04/2現在):

« ハガレン#20 | Main | おにぎり »